Vol.05【東京】グエン・ミン・ハンさん

学生情報

  • 名前      :グエン・ミン・ハン
  • 生年月日   :1992年7月13日
  • 2015年3月   :ハノイ土木大学 給排水学部卒業
  • 2015年6月   :ベトナム企業に就職
  • 2015年10月   :JPCAREERプロジェクトに参加
  • 2016年11月  :【東京】建設系企業に内定
  • 2017年2月~  :【東京】建設系企業に入社
グエン・ミン・ハンさん
日本に行きたいと思ったきっかけ

1.日本に行きたいと思ったきっかけ

 大学の在学中に、日本企業のインターシップで2ヶ月横浜で働いたことがあり、その時に日本人の働き方や仕事ぶり、 雰囲気に感動したので、日本の会社で働きたいと思うようになりました。卒業してからは、ベトナム会社と日系企業で働いていましたが、 やはり自分のスキルアップのために、日本で働きたいと思い、JPCAREERに参加することを決めました。


2.日本に行ってからの日本語について

 私は今、複数の現場設備グループの担当者補助として、施主、サブコン、設計業者との打ち合わせを行い、 現場の施工進捗表や工程管理表の作成をしています。打ち合わせでは、専門用語を使って話す機会が多いため、 専門用語を含んだ日本語の勉強も続けています。


日本に行ってからの日本語について
日本での生活について

3.日本での生活について

 過去に日本に来たことがあるので、1回目のようにはしゃいではいないです。 休みの日には、友人とカラオケに行ったり、旅行で河口湖&富士山、箱根にも行きました。 初めての夏休みは故郷に帰省しましたが、やはり日本に戻ってからも故郷が恋しくなるので、 ベトナム料理を作って故郷を思い出しています。



4.今後について

 私はまだ上司や先輩の手伝いしか出来ないけど、先輩方は優しく教えてくれ、それを活かす機会を与えてくれます。 建設業界は男性が多いので、同僚女性2名とともに、女性としての細やかな気配りを生かして働きたいです。 また将来は、日本語と英語の勉強を重ねて、海外とやり取りが出来る事業部で働きたいと思っています。

今後について