Vol.12【鹿児島】クオン・ラップ・フォン君

学生情報

  • 名前      :クオン・ラップ・フォン
  • 生年月日   :1993年7月19日
  • 2011年9月   :ハノイ土木大学 建設工事技術学部入学
  • 2016年4月   :JPCAREERプロジェクトに参加
  • 2016年7月   :ハノイ土木大学 建設工事技術学部卒業
  • 2016年9月   :【鹿児島】建設会社に内定
  • 2017年6月~  :【鹿児島】建設会社に入社
クオン・ラップ・フォン君
日本に行きたいと思ったきっかけ

1.日本で働きたいと思ったきっかけ

 大学時代、基礎という科目を勉強したとき、僕のグループは先生に明石海峡大橋の工法を調べました。 そのことで「いつか日本に働きに行きたいなあ」と思い、自分で日本語勉強を始めました。日本語勉強とともに、 日本の生活や文化に感動して、ますます日本に行きたいと思うようになりました。




2.日本語の勉強について

 最初は独学で日本語を勉強していましたが、うまく会話することができませんでした。 このプロジェクトに参加してからは、勉強方法が変わり、会話を中心に勉強したおかげで、 少しずつ日本語を話せるようになりました。日本に来てからは、経験のある職長たちと日本語で話すことで、 会話の練習ながら仕事を覚えたり、仕事の書類を整理するために必要な聞き取りスキルが日に日に上達しています。 また最近では、J-popに興味があるので、曲の歌詞を通じて、日本語の勉強もしています。

日本語の勉強について
日本での生活について

3.日本での生活について

 賑やかな都会のハノイから鹿児島県の小さい静かな田舎に引っ越しました。 食物も美味しいし、近所の人も親切だし、それと会社の手伝いのおかげで、 早く生活に慣れることができました。仕事の方はとても大変でした。 最初、専門用語も分からないし、就労時間もきついし、辞めたいも考えることもありましたが、 一度乗り越えれば、仕事の順番や要領を把握することができるようになりました。 今では、仕事を本当に愛しています。



4.今後について

 今後、仕事一番優先はもちろん、建築関係の資格などを取って、いい建築監督になりたいと思う。 それとベトナム人の後輩はだんだん入って来るので、仕事とか、生活とか、 なるべく知っている事を全部教えたいと思う。

今後について